唯一の人事が語る、スペースリーの魅力&仕事のやりがいをズームイン!

養安 あゆみ / 人事

on 2020/5/22

今日は、いつも皆さんのインタビューをしている側の私、養安がインタビューされる番となります!(どきどき) スペースリーが誇るスーパー営業マン、江崎さんがインタビューしてくれました!
全社員リモートワーク中のため、WEBでのインタビュー@自宅のベランダ です。

養安あゆみ
リクルートで営業とリーダーを5年務めた後、WEB広告のベンチャー企業で1人目の営業兼人事を経験。VRとスペースリーの可能性に惹かれ2020年1月から人事第1号として参画。
意外とアクティブで趣味はキャンプやテニス、海外旅行。

 

大手企業とベンチャーを経て、未知な可能性にワクワクしスペースリーへ

スペースリーでフィールドセールスをしている江崎です!養安さんよろしくお願いしますm(_ _)m
では自己紹介をどうぞ!

養安あゆみです!よろしくお願いします。
1991年生まれで、神奈川県平塚市の実家は海まで3分という場所で育ちました。ミャンマーやウズベキスタンなど、日本ではあまり馴染みのない国への旅行が大好きです。

30ヵ国くらい行ってるんですよね?ハマったきっかけはありましたか?

幼いころに本やテレビで海外のことを知ったときに「私が日本に生きていて”当たり前”だと思っていることは世界から見ると全くそうではない」ことが驚きで。国や地域それぞれの文化や価値観の違いには昔から興味がありました。

そのためリゾートを楽しむ旅より、路地裏を歩いてみたり地元の人で賑わう屋台で食事するような、その国の自然な姿が見れる旅が好きです。(友達からは危ないと言われますが。笑)
体力とお腹には恵まれているようで、道端の屋台で食べても元気です!


↑インドの道端でよく売られているバダムミルク。素焼きのコップは飲み終わったら割ります。

路地裏、屋台…めちゃめちゃ行動派ですね。
仕事に関しても行動力があって仲間思いの熱い人、という印象を勝手に持っています!

部活(テニス)に命をかけていた学生時代の経験が大きいと思います。勝つために仲間と汗を流し、スポコン魂でラケットを振り回してました。キツい練習でも仲間が頑張っている姿を見たり励まし合ったからこそ、もっともっと頑張ろうと練習に打ち込めたのだと思います。
今はゆるっと楽しむ程度ですけどねw

そんな経験があるから、仕事でも「仲間で取り組む」ことには熱がこもるのかなと思います。

なるほど、テニスやサークルでの経験が影響しているのですね。
社会人になってからの今までの経歴を教えてください!

新卒ではリクルートスタッフィングで営業を務め、いわゆるRっぽい営業だったと思います。
仕事としては大手顧客の開拓や新規営業はもちろん、フォローの中でキャリア相談を受けるのも好きでした。リーダーになってからは後輩の教育・育成の難しさの壁にもぶつかりましたが、彼らの成長を見れたときの嬉しさを感じる場面も多々ありましたね。働くことが本当に楽しく、仲間に恵まれたと感じます。

その後友人が経営しているWEB広告のベンチャーに誘われ、営業を中心に人事や総務、経営に関わる仕事など幅広く携わりました。小規模でまだ成長過程の会社だったからこその特別な経験ができましたね。
あと業界特有かもしれませんが基本フランクで、友達のようなクライアントも多かったです。笑


2社を比較して、リクルートは人材育成や組織作りが出来上がっていて優れていたのに対し、次の会社はベンチャーでまだ未熟でした。そこに課題を感じ組織活性化や社内制度を一から構築することに取り組ませてもらうことになったのですが、何も知らない状態だったので手探りで本やセミナーで学んだり、他社の事例も聞いて回り、社内で何度も練り…何とか作りあげ運用することができました。

その際に制度面の影響力や重要性を感じ、働く社員をもっと輝かせることができる人事として更にキャリアアップしたいと思うようになりました。

元々が人材営業というのは私と一緒ですね!
そのキャリアアップ先として、スペースリーに入社した理由は何だったのでしょう??

転職軸はこの2つでした。
①世の中にプラスになるインパクトのあるサービスで、成熟した産業ではなくこれから成長するであろうフェーズであること
②まだ環境が整っていない土台作りから携われ、組織の成長とともに人事として自分も成長できること

その中でもスペースリーは面談で話を聞く中でVRや組織としての可能性にとてもワクワクしたのを覚えています。VRという新しいテクノロジーを使って世の中の常識を変えるプロダクトを、まだ20人規模の会社が作ってるなんて凄いなと!!

また、CEO森田さんや社員の皆さんと話させていただく中で優秀で魅力的な人が多いと感じ、最終的に入社を決めました!

”会社の未来を創る仕事”にやりがいを感じる

実際にスペースリーで1人目の人事として働いてみて、どうですか?
どんな仕事をしているかも教えてください!

採用や労務、組織活性化、制度作りなど、会社の人事がやりそうなことに一通り携わらせてもらっています。最近はコロナの影響で急遽リモートワークになったこともありその整備などもしています。

1人目という点では、前職でも営業は私1人、兼任した人事も新ポジションとして作った状況だったのである程度慣れていたつもりでしたが、初めて経験する仕事も多いですし業界もカルチャーも違うので勉強しながら試行錯誤の毎日です^^;

養安さんの思う人事という職種の魅力、やりがいって何ですか??

会社の未来を創ることができる仕事だと考えており、そこに携われることに非常にやりがいを感じます。
採用はそれで言うとわかりやすく重要なので、未来の仲間を探して、コロナの状況の中でもオンラインでの面接をずっと続けています。(興味を持った方、応募お待ちしています♪)

また、今いる社員1人1人がモチベーション高く能力を発揮し輝けるための組織体制や制度もとても重要だと考えているので、社員の皆がスペースリーでならイキイキと楽しく働けて成長できると感じてもらえたらすごく嬉しいですね。
でも今はまだ私の力不足で満足に取り組めておらずもどかしいことばかりです。社員アンケートを取ったり個別で意見を聞いたりして社員の声を聞きながら、もっと皆がイキイキ働けるようにどんどん進めていきたいです!

おかげさまで既に日々楽しく成長実感できておりますm(_ _)m
ちなみに働いてみて、スペースリーってどんな印象の会社でしょう?

今までの2社と比較し、あと他のスタートアップの会社の話も聞いた上で、スペースリーは“プロフェッショナルが集まる大人なスタートアップ”だという印象ですね!

勢いだけで突っ走るのではなく、戦略の上で1人1人が考え行動できる人の集まりだと感じます。経験はもちろんのこと、プロフェッショナルである意識を持って仕事をしている人たちです。

でも飲み会や よもやまHangout(参照記事)でくだけた話をすると、すごく親しみやすい人ばかりです。最近はオンラインが多いですが、社員のお子さんもひょっこり参加したりして賑やかにやってます^^

具体的にどんな人たちが多いですか?

スペースリーのValueであるこの4点に秀でている人ばかりですね。

「能動的コミットメント」
「アジャイルアウトプット」
「オープンで果敢なコミュニケーション」
「社会的インパクト目線」

今後もそういったマインドで一緒に仕事に取り組める仲間が、もっともっと増えたら嬉しいです! 採用頑張ります!!

これから仕事においてどんなことがしたいですか?

社員全員が能力を最大限発揮できる体制を創り、会社をもっともっと成長させて、新たな驚きと発見を多くの人に提供できていると自信を持って言える会社にしたいです!
組織が変化する中で、私自身が潤滑油としての働きもできたらとも思っています。

会社としては、VRをもっと当たり前な世の中に、スペースリーがしていきたいですね!
「VR」が人々の当たり前になると、私たちの常識がガラッと変わる。 既にスペースリーがお手伝いさせてもらっている不動産での家の内見VRや、飲食店などでのVR研修も、今までの常識をガラッと変え新しい価値観を提供しているんですよね。コロナで大きな変化が起きていますが、まさにその変化や困難に対応できているのも嬉しいです。別の業界、領域でももっと力になれることがたくさんあると思っています。

人事の私がプロダクトに直接関わることは少ないですが、採用面談でお会いした人にはVRやスペースリーのプロダクトについて熱く語らせてもらってます!

このメンバーで進んでいく方向が改めて確認できて有意義でした!ありがとうございました!

株式会社スペースリーでは一緒に働く仲間を募集しています!

会社に話を聞きにいく。

他のメンバーのインタビューも見る。